テープ起こし会社の徹底比較ガイド

重要なのは納期と料金!テープ起こし会社選びの決定版!

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る

テープ起こしは自分でできる?

テープ起こしは自分でできるけど…ちょっとまった!

自分でやるのは大変な作業である

テープ起こしは自分でもできるのでしょうか。結論から言うと、自分でできる作業ではあります。しかしながら、想像しているよりも時間も手間もかかる大変な作業であることは確かです。というのも、テープ起こしは雑音などのある状況の中で録音の文字を聞き取る作業となります。それに加え、聞き取った内容を覚えてタイピングで文字起こしを行い、内容の整合を確認して修正するという作業が発生するのです。場合によっては何度も巻き戻し、やり直す必要があります。想定している時間の何倍も時間がかかってしまったというのはよくある話です。

専門的な内容の場合はとくに大変

誰でも理解できる内容のテープ起こしならば多少時間がかかる程度で済む可能性もありますが、専門的な内容の場合は特に時間がかかります。音声のみで文字に起こす作業となるため、内容を確認するのが難しく、わからない言葉が出てきた場合は逐一調べる必要があるためその分時間がかかってしまうのです。専門的な知識がなければ、同じような内容でも異なる言葉を使う場合は内容の整合の確認に時間がかかり、作業完了までには時間がかかってしまいます。

1時間のテープで5~8時間かかる

テープ起こしにかかる時間の目安は、1時間のテープで作業時間約5~8時間です。これは上記でも述べたように、テープの内容確認、確認した内容をタイピングで文字起こし、巻き戻し、整合確認と様々な作業が含まれるためです。聞き取り能力の他に言語能力や専門知識が必要な作業となるため、どうしても5時間から8時間程度かかってしまいます。アルバイト感覚で誰にでもできる仕事と思いがちですが、実際は大変な作業なのです。

プロにお任せした方が◎

テープ起こしは自分でもできる作業であることは否定するものではありません。しかしながら、自分で行うには想定以上に時間がかかるのも事実です。テープ起こしにかかる人件費と作業の効率性を考えるのであれば、プロにお任せするのが良いでしょう。テープ起こしの経験と実績のあるところに頼めば、希望通りの形でテープ内容を文字にしてくれます。

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る
安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る