HOME » テープ起こしを仕事にしよう » テープ起こしの在宅で収入を手に入れよう

テープ起こしの在宅で収入を手に入れよう

在宅ワークの中でも、人気があるのがテープ起こしです。そこで、自宅でこの仕事を行うメリットとは何かをいくつか紹介します。

在宅ワークテープ起こしのメリット

特殊な機材や専門スキルは不要

在宅ワークでテープ起こしは、特殊な機器も専門的なスキルは不要です。最低限必要なツールは以下の通りです。

  • PC
  • ネット環境とウイルス対策ソフト
  • 音声ソフト
  • 再生ソフト

これらを揃えておけば、誰でも自宅で気軽に仕事が行える気軽さを備えています。

在宅求人が多めで給料が高めに設定

テープ起こしの在宅ワークの給料設定は、大体1分で80円から100円程で設定。そうなると、時給4,800円から6,000円程なので、一般のアルバイトと比べても稼ぎやすいです。

ただ、作業になれないうちは、時間をかけてしまいます。会社によっては作業スピードから手数料を引く場合もあります。最初のうちは仕方ありませんが、経験値を積み重ねればスピードUPは勿論、時給UPも実現します。

仕事の時間も自分のさじ加減で調整

在宅ワークにおける最大の特性です。納期を守りさえすれば、好きな時間に集中して仕事に取り組めます。

ただ、集中して作業をしたい場合は、音を正確に聞き取る作業の性質上、周りの環境が静かな時を選ぶのがおすすめです。

在宅のテープ起こしを続ける秘訣

仕事の増やし方

在宅のテープ起こし仕事を増やすには、依頼先の会社との信頼性構築は重要です。高いプロ意識をもって取り掛かるようにしましょう。そのために、大切なことは以下の通りです。

●ビジネス知識とマナーを身につける

●文字起こしスキルを磨き続ける(話者の特徴を引き出す文字を打つ)

●時事ネタをチェック

●パソコンカスタマイズ(使用頻度が高い単語を登録など)

●タイピングスピードをアップ

音をテキスト化する作業は、単調なものではありません。話者が読み手に何を伝えたいのかよく理解するために、時事問題の知識や人間力形成最低限のビジネスマナーを身につけるのが重要です。

依頼を途切れさせない方法

一度、テープ起こしの仕事を頂いたとしても、次また依頼が来るとは限りません。たまたま、発注側が繁忙期だったので人手が欲しかったのかもしれません。発注側もクオリティの高さを求めているので、在宅者の中で経験値の高い人を頼りたがります。

仕事依頼を一度で終わらせないためには、1つの依頼をワンチャンスだと思って取り掛かることです。発注者側から「できが良い」と認められれば、次につながりやすいです。