テープ起こし会社の徹底比較ガイド

重要なのは納期と料金!テープ起こし会社選びの決定版!

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る

アミット(Amitt)

外国語の音声&映像データの文字起こしを専門に行なっている「アミット(Amitt)」について調べました。スピーディーで柔軟な対応をモットーにしているアミットの特徴や発注方法、文字起こしのメニュー、料金体系などをご紹介します。

外国語のテープ起こし専門会社「アミット」

画像引用元:アミット公式HP(https://amitt.co.jp/)

アミットのサービスの特徴

外国語に特化したサービスを提供

アジア語をメインにした翻訳・通訳・外国調査会社です。そのノウハウを活かした事業のひとつが、外国語を専門にした文字起こしです。外国人への取材、国際会議、海外テレビ番組などから、文字に起こしてテキスト化してくれます。

オリジナル言語のテープ起こしをするだけでなく、日本語への翻訳をオーダーすることも可能です。

対応している言語

アミットの社員全員が多言語のエキスパートです。さらに、アミットに登録をしている翻訳・通訳者は5,300名(2018年7月現在)いて、40言語をカバーしています。公式サイトに提示されている言語は、英語・中国語・韓国語ですが、それ以外の言語も対応できるので、問い合わせてみましょう。

発注方法について

媒体や時間、翻訳も必要なのか、などの状況によって料金が変わってきます。外国語のテープ起こしを依頼したいと考えている方はまず、無料でお願いできる見積もりを利用してみてください。公式サイトのお問合せフォームに、音声データを添付して依頼できます。

見積書の納期や金額などに問題がなければ正式に発注です。納品は原則Wordファイルになります。CD‐Rなどで納品して欲しい場合は、随時相談が必要です。

テープ起こしのメニュー

テープ起こしをする際に、アミットでは次のようなテキスト対応が可能です。

  • 素起こし:「あー」「えーと」など、不要な言葉(ケバ)や、相槌、感嘆なども忠実に文字に起こされます。
  • ケバ取り:不要な言葉や相槌などを省いて文字に起こします。
  • 整文:ケバ取りを行った後、言い間違いや助詞などを修復。読みやすい口語文章に仕上げます。

素起こしは聞えたとおりに正確に書き起こす方法で、主に裁判の記録や研究・調査資料など、その場の雰囲気まで文字に起こしたい場合におすすめです。講演会の議事録や座談会の文字起こしを希望するなら、ケバ取りで依頼するのがベター。また、読みやすさを重視するのであれば、「整文」で依頼し、正しい内容にまとめてもらうと良いでしょう。

アミットの料金体系

下記の料金は参考価格です。実際の料金は音声データの録音状態や難易度などにより変化します。

英語 30,000円~
中国語 30,000円~
韓国語 30,000円~
その他の言語 要問合せ

※ケバ取りで60分の音声を依頼した場合の目安料金

アミットのオプションサービス

アミットはオリジナル言語をそのまま起こすだけでなく、その内容を日本語に翻訳することも可能です。下記の料金は「テープ起こし+翻訳料金」の目安として参考にしてください。

英語から日本語 150,000円~
中国語から日本語 150,000円~
韓国語から日本語 150,000円~
その他言語 要問合せ

※外国語60分の音声の目安料金

安くて速いテープ起こし会社を
今すぐチェック!!

アミットの口コミ

アミットの口コミは見つかりませんでした。

アミットの会社概要

会社名 株式会社アミット
所在地 東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館9F
設立 2006年5月
資本金 800万円
代表者 代表取締役 芦塚洋美
事業内容 翻訳、通訳、海外調査、外国語テープ起こし、映像翻訳、字幕翻訳、外国語ナレーション、多言語DTP
プライバシーマーク 記載なし
ISO9001認証登録番号 記載なし
支払方法 記載なし

テープ起こし会社の格安ランキング

1位
ボイテックス
16,200公式サイトで
詳しく見る
2位
ACN
18,600公式サイトで
詳しく見る
3位
シーズン
ソリューション
20,400公式サイトで
詳しく見る

※60分のデータを中1日で依頼した場合の料金(25社程度調査した結果)

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る
安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る