アーク写本

アーク写本が提供する、音声のテキスト変換についてリサーチ。通常料金と出張料金をそれぞれ納期ごとに整理しました。

音声のテキスト変換が依頼できる「アーク写本」をリサーチ

ここでは、1,000社を超える取引先と24年の実績がある「アーク写本」を紹介します。

サービス特徴

テープ起こし会社「アーク写本」の特徴アーク写本は、裁判法廷用、会話分析、医療系といった専門性・目的に沿った音声のテキスト変換が可能です。
出張録音も依頼することができ、講演や対談、学会など多人数の会議等、あらゆる場面に対応しています。

さらに、テープ起こしを依頼される人のために、ICレコーダーとマイクなどを無料で貸出してくれます
音声のテキスト変換方法としては、「素起こし」「ケバ取り」「整文」から選択できます。

納期で特徴的なのは、一般的な内容で音声ファイルによるに依頼つき、中8日間にて納品する「ゆとり」があります。
通常納期よりも時間がかかる分、費用は安くなります。

ただし、裁判法廷用、医療系といった専門性が高いものついては対応できず、
機密保持契約書(NDA)を取り交わしている場合は利用できません。

依頼する予定の音声ファイルを確認のうえ、一度問い合わせてみたほうが良さそうです。

アーク写本の料金体系

※日本語60分で依頼した場合(専門性を問われない一般的な内容)

納期 中4日(通常) 中3日(通常) 中8日(ゆとり)
料金 18,900円 19,950円 12,600円

【出張録音対応】

納期 中4日(通常) 中3日(通常)
料金 24,150円 25,200円

【オプション料金】
●専門性が高く資料等を参照する必要があるもの…10%増
●録音状態が非常に悪いもの…10%増
●倍速録音…10%増

アーク写本の会社概要

会社名 株式会社アーク写本
所在地 東京都豊島区南池袋1-4-1 ames3階
設立 平成10年