テープ起こし会社の徹底比較ガイド

重要なのは納期と料金!テープ起こし会社選びの決定版!

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る

うちッパ

早稲田速記株式会社が母体である「うちッパ」について調べました。スピード文字起こしをモットーにする文字起こし専門会社のうちッパ。どこよりも素早くテキスト化して欲しい、一部分だけでも文章にしたい、などのニーズに応えてくれます。

うちッパが提供しているサービスをはじめ、評判や料金体系についてリサーチしました。

テープ起こし業者のうちッパ

画像引用元:うちッパ公式HP(http://www.uchippa.com/)

うちッパのサービスの特徴

スピード文字起こしを得意としている

うちッパの母体は、早稲田速記です。早稲田速記では一般的な文字起こしを行っていますが、「うちッパ」では、無駄な工程を省いた安くて早い「スピード文字起こし」をウリにしています。

一般的な文字起こし会社では、聞きにくい箇所を何度も聞き直したり、業界特有の固有名詞を調査したりしながら1人の担当者が文字を起こします。

しかし「うちッパ」では、インターネットなどで固有名詞を調査しながらも、わからない場合は無駄に調査に時間を費やさず、カタカナで表記したり、聞き取れない不明箇所はカッコ内にタイムカウンター表記(不明部分〇秒といった記載)で対応。

さらに1つの案件を数人で分業して文字起こしするため、時間が短縮できるのです。「どこよりも早くテキスト化して欲しい」「全工程の一部分だけでも迅速なテキスト化が必要」などのニーズに応えるためのテープ起こし専門会社といえます。

料金は1分単位で設定しているので明朗会計

他の会社では最低でも30分以上のテープ起こし料金がかかるのが一般的ですが、うちッパでは1分単位からの料金体系となっています。そのため短い時間のテープ起こしでも気軽に依頼することが可能です。

一番安いのが、中2日間の営業日納品が1分200円、一番高いのは当日納品(当日朝10時までに音声データが必要)で、1分350円での発注ができます。会議の内容を急いでテープ起こししたい時の心強い味方です。

他にも必要に応じた豊富な料金プランが用意されています。スピード文字起こし方式のため、一般的な文字起こし会社よりも割安といえるでしょう。

さまざまなメディア媒体に対応・納品はケバ取り程度

うちッパでは、さまざまな音声や画像(ICレコーダー・録音テープ・DVD・WMAなど)の文字起こしを依頼できます。納品テキストはスピード重視のために、「えーと・あのー」などの無意味や、個人的な口癖などを除くケバ取り程度になります。

うちッパの料金体系

日本語60分のテープ起こしの場合

営業日中2日 12,000円(200円/分)
営業日中1日 15,000円(250円/分)
翌日 18,000円(300円/分)
当日 21,000円(350円/分)

うちッパのオプションサービス

テープ起こしに関するオプションサービスはありませんでした。

うちッパの口コミ

うちッパの口コミは見つかりませんでした。

うちッパの会社概要

会社名 早稲田速記株式会社
所在地 東京都豊島駅高田3-11-17
設立 1958年
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役会長 川口 晃玉
代表取締役社長 保坂 正春
事業内容 テープ起こし
プライバシーマーク 記載なし
ISO9001認証登録番号 記載なし
支払方法 記載なし

テープ起こし会社の格安ランキング

1位
ボイテックス
16,200公式サイトで
詳しく見る
2位
ACN
18,600公式サイトで
詳しく見る
3位
シーズン
ソリューション
20,400公式サイトで
詳しく見る

※60分のデータを中1日で依頼した場合の料金(25社程度調査した結果)

安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る
安くて速いのはここ!テープ起こし会社おすすめBEST5ランキングを見る