HOME » おすすめのテープ起こし会社12選 » 大和速記情報センター

大和速記情報センター

速記者が対応してくれる音声起こし会社・大和速記情報センターを調査しました。訪問サービスの内容や品質について紹介しています。

音声起こしが依頼できる「大和速記情報センター」をリサーチ

音声起こしをはじめ、速記サービスや映像配信、情報システム設計を
展開している「大和速記情報センター」を紹介します。

サービスの特徴

音声起こし会社「大和速記情報センター」の特徴大和速記情報センターは、速記者による各種会議における録音取材をはじめ、
作成した文字原稿を素材にした会議録の製本やデータベース構築、インターネット公開までを一括サポートしてくれます。

速記者による音声起こしサービスのため、大量の音声起こしを短納期で実現。
例えば音声の預かり後、最短2時間で納品してくれます。
インターネット経由で、どこからでも依頼ができるので、記者の方が多く利用しているとのことです。

また、あらゆる記録媒体、ファイルフォーマットに対応してくれます。

大和速記情報センターは、訪問サービスも実施していて、議会や講演会、座談会、株主総会といったあらゆる会場に速記者が出向き、録音取材を行います。
録音した音声データは、専門オペレータによる音声起こしと校閲の後、正確な文字原稿として納品してくれます。

その他、英語おける会議録作成やインタビュー、講演等にも対応しています。

大和速記情報センターの料金体系

ホームページ上では確認することができませんでした。
詳しくは直接問い合わせてみてください。

音声お越しの品質について

大和速記情報センターは、国際標準化機構(ISO)が定める品質保証の国際規格である「ISO9001」
認証を取得していて、顧客満足度の向上に努めているそうです。

会議や座談会等の音声起こしにあたり、大和速記情報センターでは話し手の主語と述語の統一や不必要な繰り返し、
むだの省略、言い誤りの修正、文脈の乱れ等の整文処理については、標準的な処理基準内として対応してくれます。

また、記録の細部にわたるまでの「証拠性」を強調したい場合は、話し手の言葉の間、
言いよどみ、言い間違い、繰り返し発言まで、できる限り忠実に入力し、裁判関係や弁護士事務所等からの要望に対応してくれます

大和速記情報センターの会社概要

会社名 株株式会社大和速記情報センター
所在地 【東京本社】東京都港区虎ノ門1-19-10 第6セントラルビル5階
【関西営業所】大阪府大阪市中央区平野町1-7-1 大阪勧業ビル6階
【名古屋営業所】愛知県名古屋市中村区名駅3-21-4 名銀駅前ビル3階
【福岡営業所】福岡県福岡市博多区博多駅東2-6-23 博多駅前第2ビル3階
設立 1954年