裁判のテープ起こしができる業者一覧

裁判法廷用のテープ起こしを行っている業者を5社紹介します。裁判で使う反訳書は、専門用語の知識や客観的な姿勢での書き起こしが必要です。対応している業者は少なく、事前に対応している業務範囲の確認がおすすめです。

目次

裁判のテープ起こしの
料金比較

会社名料金/分
コエラボ330円
MEDIA J440円
ぎじろくセンター440円
テープリライト法廷提出用550円
記録用458.33円
東京反訳770円

裁判のテープ起こし
対応業者一覧

【選定基準】テープ起こし、文字起こしとGoogle検索し100位のなかで公式サイトがヒットした25社から、裁判のテープ起こしを公式サイトで言及している会社に限定(2024年1月9日時点)。

コエラボ

法律事務所からのみ依頼を受け付けており、調停・証言・尋問などで利用できる文字起こしを行っています。厳格な手続きにもとづきサービスを提供しており、修正原稿を提出した後に実際の音声が修正内容と同じ場合だったときのみ、書き起こした内容を変更してくれます。

  • 料金:税込330円~/分

コエラボ
について詳しく見る

MEDIA J

裁判所や法務関係に精通したライターが書き起こしてくれます。起こした文字を英語・中国語・韓国語などに翻訳することも可能です。また、録音機器や機材のレンタルサービスも提供しています。2023年7月時点で裁判用証拠テープの音声書き起こしは行っていないのでご注意ください。

  • 料金:税込440円~/分

MEDIA J
について詳しく見る

ぎじろくセンター

専門用語をデータベースで管理しており、熟練のオペレーターが精度の高い原稿を仕上げてくれます。守秘性の高い音声データの書き起こしも、セキュリティ対策を強化しているので安心して任せることが可能です。

  • 料金:税込13,200円~/~30分

ぎじろくセンター
について詳しく見る

テープリライト

裁判資料などの文字を起こしており、原稿は経験が豊富な専属ライターが担当しています。さらに、正確性を高めるために別の熟練のスタッフが校正や校閲を行ってくれます。

また、守秘義務を徹底しているので、情報漏洩が心配な守秘性の高い資料も安心して任せることが可能です。

  • 料金:法定提出用 収録時間1時間 税込33,000円~、記録用 収録時間1時間 税込27,500円~

テープリライト
について詳しく見る

東京反訳

客観的に録音データを書き起こしており、裁判過程における音声と反訳書の照合をする際に不利にならないように徹底しています。原稿のフィードバックをもとに慎重に聞き直し修正してくれるので、証拠能力の高い反訳書が手に入ります。

  • 料金:税込770円~/分(ミニマムチャージ8,800円)

東京反訳
について詳しく見る

THREE SELECTION
頼りになるテープ起こし業者のなかで、
おすすめの3社をピックアップしました

実績やダブルチェック体制が整い、コストが業界のなかで安く、柔軟に納期を調整でき、ISOの取得などセキュリティも充実している会社のなかから、特長を持つ3社を詳しく紹介しています。

コスパNo.1
コエラボ
コエラボ公式HP
引用元:コエラボ公式HP
(https://koelab.jp/)
こんなニーズに応えられる
  • コストはできる限り抑えたいが品質は妥協できない
  • ノイズが多いなど聞き取りが難しい音声も正確に文字起こししてほしい
強み
  • 採用率0.5%の狭き門を潜り抜けた精鋭ライターのテープ起こしをベースに、トリプルチェックでクオリティを追求
  • 「ゆったり納期プラン」なら1分196.9円(税込)の破格で対応
最安価格
1分196.9

公式HP

電話で問い合わせる

詳しく見る

超特急対応
データグリーン
データグリーン公式HP
引用元:データグリーン公式HP
(https://www.data-green.jp/)
こんなニーズに応えられる
  • 緊急で文字起こしが必要なので当日に納品してほしい
  • 土日祝にも依頼が発生するので、最速で納品してほしい
強み
  • 午前10時までの依頼で、当日6時間で納品が可能
    (長特急対応は1分660円~)
  • 年中無休で、土日や祝日の納品も柔軟に対応
最安価格
1分220

公式HP

電話で問い合わせる

詳しく見る

製本までワンストップ
ぎじろくセンター
ぎじろくセンター公式HP
引用元:引用元:ぎじろくセンター
(https://www.gijiroku-center.co.jp/)
こんなニーズに応えられる
  • 機関誌の発行や議事録を文書化してまとめたい
  • 文字起こしから製本までワンストップで対応してほしい
強み
  • 自社で印刷・製本ができるので、情報漏洩リスクを回避して製本可能
  • オフセット印刷からオンデマンドプリンターまで多種多様な製本方法を提案
最安価格
1分253円~

公式HP

電話で問い合わせる

詳しく見る

【選定基準】テープ起こし、文字起こしとGoogle検索し100位のなかで公式サイトがヒットした25社から選定(2024年1月9 日時点)。①品質が高く、②費用が抑えられていて、③納期に柔軟性があり、④セキュリティが整っている会社を調査。
①「品質が高いとは」…専門業界における実績の明記とダブルチェックの体制を築いている
②「費用が抑えられているとは」…テープ起こしの通常納期「90分」の料金が、当メディア掲載企業の平均26,297円を下回る
③「納期に柔軟性があるとは」…土日祝対応または特急対応を行っている
④「セキュリティが整っているとは」…ISOの取得など、セキュリティについて公式HPに明記している
これらを押さえた会社のなかで、テープ起こしのニーズにしっかり応えられる3社を紹介します(2024年1月調査時点)。
・コエラボ...唯一トリプルチェックで、1分あたりの料金が最安196.9円で対応する会社
・データグリーン...納期が最も早い会社
・ぎじろくセンター... 唯一製本まで対応する会社